本文へスキップ

屋根葺き替え カバー工法とは 石井建築板金.塗装。

電話でのお問い合わせはTEL.0263-87-6768

〒399-7101 長野県安曇野市明科東川手562-1












屋根葺き替えとは

屋根葺き替えには2つの方法があります 古い屋根材を撤去して張り替える方法と今の屋根にかぶせる(カバー工法)方法です。下記で説明していますので よくご検討下さい。

屋根の葺き替えは、すでに葺かれている屋根材を撤去して新しい屋根材に葺き替える工事方法です。古い屋根材を撤去するので屋根の下地、野地板も一緒にメンテナンスすることができます。屋根葺き替え工事はこちらへ

瓦から瓦ではなく金属屋根への葺き替え工事など幅広くご提案しています。屋根の軽量化には最適な葺き替え工事です。豊富な種類の屋根材からお好みの瓦・金属をお選び頂けます 例えば、重たい和瓦から軽くて強いスレート(カラーベスト)ガルバリウム鋼板への変更で、屋根の機能や住まいのイメージを大きく変える事が出来ます。


屋根の傷みやすい所

屋根の傷み安い塗装画像 画像をクリックすると大きな画像になります。
谷部分に付いて
約10年程前より酸性雨による腐食の為、合板の穴あきが多くなりました。 その為、現在はカラーステンの雨樋が多く使われています。普通のトタンの耐用年数は約15年と言われています。10年以内に錆止め塗装か雨樋交換が必要です。

雨漏りに付いて
一言で雨漏りといっても、その原因には様々な要因が絡んでいます。瓦のズレや劣化、谷の錆それらの隙間から水が漏れているのが原因ですが 実は雨どいの詰まりや壁のひび割れ、経年変化による副資材の劣化などが原因となっていることも少なくありません。

屋根の傷みやすい所 屋根谷錆画像 画像をクリックすると大きな画像になります。 屋根の傷みやすい所 瓦屋根浮き画像 画像をクリックすると大きな画像になります。屋根の傷みやすい所 棟ズレ画像 画像をクリックすると大きな画像になります。 屋根の傷みやすい所 瓦屋根のズレ画像 画像をクリックすると大きな画像になります。

屋根カバー工法とは

屋根カバー工法イラスト

既存の屋根を撤去せず、その上に新しい屋根材を被せる工法です。二重屋根なので耐熱性にすぐれているほか、解体費用がかからずコストが抑えられるなど様々なメリットがあります。

軽量で耐久性に優れたガルバリウム鋼板のラインアップを豊富にそろえています。お客様の満足いく工事をご提供できます。


カバー工法のメリット
短い工期で、スピーディーに屋根を美しく蘇らせる事が出来ます。 古いカラーベストにはアスベスト(石綿)が含まれているので、廃材処理に余計な費用がかかってしまいます。この場合は、カバー工法がお得です

二重屋根なので耐熱性に優れ、解体費用が抑えられるなど、様々なメリットがありますが、古い屋根材を撤去しないので、重量は増しますが二重構造になるので屋根のよじれを軽減することになります。地震対策など不安に思うお客様もいらっしゃいますが充分なご説明をさせて頂いております。

屋根カバー工法のデメリット
屋根を撤去しないので重量が重くなります。家の解体をする時には屋根に関しては2倍の金額がかかります。上記に二重構造になるので屋根のよじれを軽減するとありますが バランス的には悪いことが有ります。リフォーム会社とよく相談することをお勧めします。

雨樋に付いて
雨樋は屋根全体の雨水を集め下に流してくれます。雨樋なんて思うかもしれませんが とても重要な役割をしています 雨樋が割れていたり詰まっていると軒天に伝わり軒天を痛め外壁に伝わり柱・外壁を傷める事になります


雨樋に付いて 雨樋穴画像  画像をクリックすると大きな画像になります。 雨樋に付いて 雨樋から水が漏れ外壁のヒビから雨水が入り柱を腐らせた画像 画像をクリックすると大きな画像になります。雨樋に付いて 雨樋から水が漏れ外壁のヒビから雨水が入り柱を腐らせた画像1 画像をクリックすると大きな画像になります。 雨樋に付いて 外壁クラック(ヒビ)画像 画像をクリックすると大きな画像になります。

雨樋は構造上、土や枯葉などのゴミが溜まりやすい場所です風で屋根に飛ばされてきたゴミが、雨によって雨樋に流されます。ゴミ等の重みを受け、長い年月をかけて変形したり、樋吊が歪んだりする事があります。

雨の通り道なので、詰まりや歪みをそのままにしておくと思わぬ問題を引き起こす事もあります。山手の住宅の場合は落ち葉よけネットを設置すれば効果的です。簡単に届く場所であれば貴方でも直せるかもしれません。


雨の通り道なので、詰まりや歪みをそのままにしておくと思わぬ問題を引き起こす事もあります。

メーカーはエスロン・積水化学(セキスイ)・松下電工(パナソニック電工)・タニタ・タキロン・ネトロンなど様々なメーカーがありますホームセンターで手に入るものであれば貴方もチャレンジしてみても良いかもしれません。

美観の観点から見ると、雨どいは屋根のフレームになります白色系の雨樋で下から雨樋を見上げて、汚れが目立ってしまっている場合、茶色・灰色系の雨樋に変える事によって、建物全体が美しく見える効果が期待できます

また、縦樋は壁と色が違うので目立ちます。そこが色褪せていると、家全体が「くたびれて」見えてしまいます。雨樋を交換する事によって家自体が引き締まります。雨樋だけでとお考えの方もいらしゃるかと思いますが 一度お試しを。

住宅の傷みや雨漏り解消に至るまで、あらゆる施工・サポートを行っております。小さなことでも何かお悩みの際は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



石井建築板金.塗装 お問い合わせに付いて

ご迷惑をお掛けしています 連絡はお問い合わせフォームか電話0263-87-6768  携帯 080-5145-7293又は isiibankintosou@yahoo.co.jp にメールをくだされば幸いです。

石井建築板金.塗装石井建築板金.塗装ではお問い合わせフォームで質問があっても しつこい営業は一切いたしません メールでは返答のみを返信致します。メールでの営業もいたしませんのでご安心下さい。適正での価格で工事を行って頂きたい為お気軽に!!

   石井建築板金 塗装 お問合せ/無料見積は下記へ
お問合せフォーム お気軽にお問い合わせください。石井建築板金.塗装

石井建築板金.塗装 お約束事

石井建築板金.塗装のお約束ごと お見積りに付いてお見積もりに付いて

御見積もりは完全無料です お見積の費用は一切かかりません お見積り後押し売りなどの行為は致しませんのでご安心ください。安曇野市/松本市/大町市/北安曇郡の地域の皆様に適性価格で住宅リフォーム工事 外壁/屋根工事を行って行くように努力致します

石井建築板金.塗装は個人企業ですので工事代金は適正価格より控えて設定いますので安心して工事が行えます。材料はより良い物をと考えます。

石井建築板金.塗装のお約束ごと 貴方様の立場に立って貴方様の立場に立って
石井建築板金.塗装は貴方様の立場に立って要望をよく聞き工事を行っています。工事が終わり お客様が喜んでいただける工事を常に考えて工事を行っていく事を信念に持ち続けたいと常に考え実行しています。

石井建築板金.塗装 お約束ごと 工事の十分な説明貴方様に十分な工事の説明
住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事でお客様からこんな話をよく耳にします価格/工事内容はよくわからないから全てお任せしますとの声 

石井建築板金.塗装では十分工事内容をお話しを致します 専門用語などで確かに分からない事が多いかと思いますが 分からない事を聞くことは恥ずかしい事ではありません。何度でも分かるまで聞く様にしましょう。

要望があれば遠慮せずに確実に伝えましょう 貴方の要望をしっかり聞くことは大切な事だと石井建築板金.塗装では考えています。契約はトラブルを避けるためにも貴方が納得してから交わすものです。

石井建築板金.塗装 お約束ごと 手抜き工事は一切いたしません"工事の手塗は一切致しません
石井建築板金.塗装は個人事業所です 個人事業所だから手抜きをすることは一切ありません。当事業所は今までに価格/工事後のクレームは一件ありません 一番の自慢です。工事の良い悪いは職人の性格 会社の方針です。石井建築板金.塗装は誰もがこの工事はおかしいと言う事であれば工事代金は頂きません。

石井建築板金.塗装 お約束ごと 工事後のアフターサービス工事後のアフターサービス
アフターサービスは万全の態勢で行っています。住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事が終わってからの貴方とのお付き合いを大切にして行きます。 

工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事をさせて頂いたお客様とは今も良いお付き合いをさせて頂いています。

※最後に
石井建築板金.塗装は貴方が満足して頂ける様に工事/材料は良いもの価格も適正価格以下で工事が出来る様に頑張って努力して行きますので宜しくお願い致します。※工事価格が安ければ良いとは限りませんのでご注意ください。

石井建築板金.塗装の安心保証 責任施工制度

石井建築板金.塗装では、お客様により安心してご依頼頂ける為に、工事に関しての保証書を発行しております。石井建築板金.塗装では、品質基準を作り 外壁/屋根の施工に関して「責任施工制度」を実施しています。

住宅品質確保法により住宅の品質がより厳しく問われる時代となり、石井建築板金.塗装 責任施工制度も これに対応すべく形を変えてきました。外壁/屋根に求められるのは「美観・防水性・耐久性」ですがこれら全ては優秀な技術者の施工や、管理によって保持することになります。

屋根板金・屋根葺き替え・外壁塗装・屋根塗装はもちろん 石井建築板金.塗装は地域未着 心と心のつながりをスローガンに掲げ 施工する事業所として全てのお客様に信頼と安心をお届していけるよう日々努力しています。宜しくお願い致します。