本文へスキップ

自分で出来る塗装 基礎知識 お約束ごと 石井建築板金.塗装。

電話でのお問い合わせはTEL.0263-87-6768

〒399-7101 長野県安曇野市明科東川手562-1











自分で出来る塗装 基礎知識

自分で出来る塗装 基礎知識の基本的な事を知らないために思わぬ失敗をしたり綺麗に仕上がらなかったりします。また作業の能率が悪くなることもあります チョットコツを知っていれば 塗装のポイント


塗料■外壁/屋根塗装の水性塗料
◇水性塗料を浴室や屋外などで塗るのが不安だと思います 水性塗料は濡れているうちは水に溶けますが乾くと水には溶けませんのでご安心ください。

■塗料を使う前に
塗料はよく混ぜて下さい 缶を振ったぐらいでは混ざりません ふたを開けしっかりした棒などでしっかり混ぜて下さい


マスキングをしっかり
塗料が付いて困る所はあらかじめマスキングテープでカバーしておきましょうマスキングがしてあれば気にせずに塗ることが出来ます。養生テープとも言います(ホームセンターにあります)
屋根塗装 マスキングテープ/マスキングテープマスカー/新聞紙画像

雨の日・寒い日には塗らない
雨の日などは湿気が多いので塗っても白く濁ったりなかなか乾かないなどの失敗の原因になります。冬は5度以下の温度の時は水性塗料は凍ってしまい剥がれやすくなります。出来るだけ温度は5度以上の晴れた日にしましょう。

塗料に適した薄め液を使いましょう
薄め液は塗料に明記してある薄め液を使う様にしましょう 水性塗料は普通の水で大丈夫です

塗る面を綺麗にしておきましょう
古い塗膜や汚れ錆などを残したまま塗るとすぐに剥がれたします 下地調整は大事な事です 面倒な作業ですが綺麗に仕上げる大事な第一歩です


■塗装用具を上手に使い分ける
屋根/外壁塗装 塗装用具

屋根/外壁塗装用具 スジカイバケ スジカイバケ

コーナーなど狭い場所や家具などを塗るのに適しているハケで水性用と油性用があります。




塗装用具 ベンダー画像ベンダー

狭いすき間を塗るのにとても便利です






屋根/外壁塗装用具 マスキングテープ マスキングテープ 布ポリマスカー

塗料ががついてはいけない所に押し付けるように張ります しっかり押さえないとにじんできます。




屋根/外壁塗装用具 ニスバケ ニスバケ

二ス専用にできているのでニスを塗るときに使います





屋根/外壁塗装用具 ローラーバケローラーバケ
広い面を簡単にスピーディーに綺麗に塗る事が出来ます ローラーバケは表面に凸凹が有っても塗れるので便利又塗りムラが出来にくいので壁の塗装には使いやすいです。コーナーはスジカイバケで先に塗っておきましょう



屋根/外壁塗装用具 受け皿受け皿

ローラバケやコテバケを使う時にまた塗料を混ぜて使う時に使います




屋根/外壁塗装用具 スクレーパースクレーパー

スクレーパーは鉄部などの凸凹を平らにするものです トタン屋根などに利用できます




屋根/外壁塗装用具 ワイヤーカップブラシワイヤーカップブラシ

ワイヤーカップブラシは電気ドリルに取り付けて使います頑固な錆などを落とすときに使います。トタン屋根などにも使えます



塗装用具 コテバケ画像コテバケ

コテバケは平らな面専用です 平らな所で凸凹のある面はローラーバケで塗りましょう



■ 新しいハケを下すときは
新しいハケを使う時には出来るだけ抜け毛を取っておく事が大切です いきなり使い始めると抜け毛が塗装面に付いて見苦しくなります。

■ ハケに塗料を付ける時の注意
ハケに塗料をどっぷりつけるのではなく3分の2ぐらいにするのが上手に塗るコツです。ハケに塗料を付けたら缶の淵で余分な塗料を落としてからヌルのがコツです。

■ コテバケとローラーバケの使い方
受け皿に入れた塗料をコテバケにつけたら 受け皿の高い部分でよくしごいて塗ります。塗るときには手前に引くように動かします。ローラーバケは受け皿で塗料を付けたら高い部分で数回転がし塗料が均一に付いてから塗り始めます。最初はW字に塗料を配り後は塗料を伸ばす感じで塗っていきましょう。

■ ハケが固まらないようにするには
ハケコテバケ ローラーバケは塗料が付いたままのしておくとすぐに表面が固まってしまいます塗装中でしばらく使わないハケは油性は塗料専用の薄め液また水性塗料は水に付けておけばよいでしょう。

■ ハケの手入れ
ハケに付いている塗料は出来るだけ洗い落しておきましょう。油性塗料は専用薄め液で水性塗料は水で洗い流しましょう 綺麗に洗った後で水性塗料も油性塗料も台所洗剤で最後に洗い陰干しをしましょう。ローラーバケもコテバケも同じように洗いましょう

■ 残った塗料は
水性塗料は水で薄めた塗料は約6ヶ月まで保存は可能です。油性塗料は薄め液を少し入れて混ぜずそのまま空気に触れないようにしっかりふたを閉め保管して下さい。

自分で塗装自分で出来る塗装 住まいのお手入れ
屋根/外壁塗装 塗装の基礎知識塗装の基礎知識屋根塗装屋根塗装外壁木板木部・木板塗装 外壁塗装外壁塗装鉄部塗装鉄部塗装  住まいの健康診断住まいの健康診断内装クロス塗装室内クロス塗装自分で出来る内装壁塗装/繊維壁・砂壁・京壁・土壁の場合室内壁塗装自分で出来る内装化粧合板お手入れ 塗装の場合化粧合板お手入れ塗装自分で出来る お風呂お手入れお風呂お手入れ 塗装 室内フローリング塗装の紹介室内フローリング塗装室内フローリング塗装の紹介木製ウッドデッキ塗装 屋根塗装(コロニアル)コロニアル屋根塗装障子紙障子紙張替方網戸網戸の張替方

住宅/石井板金/塗装 連絡お問い合わせホーム自分で出来ない場合は 石井建築板金.塗装 お問い合わせフォームでお気軽に


石井建築板金.塗装 連絡に付いて

ご迷惑をお掛けしています 連絡はお問い合わせフォームか電話0263-87-6768  携帯 080-5145-7293又は isiibankintosou@yahoo.co.jp にメールをくだされば幸いです。

石井建築板金.塗装石井建築板金.塗装ではお問い合わせフォームで質問があっても しつこい営業は一切いたしません メールでは返答のみを返信致します。メールでの営業もいたしませんのでご安心下さい。適正での価格で工事を行って頂きたい為お気軽に!!

   石井建築板金 塗装 お問合せ/無料見積は下記へ
お問合せフォーム お気軽にお問い合わせください。石井建築板金.塗装

石井建築板金.塗装 お約束事

石井建築板金.塗装のお約束ごと お見積りに付いてお見積もりに付いて

御見積もりは完全無料です お見積の費用は一切かかりません お見積り後押し売りなどの行為は致しませんのでご安心ください。安曇野市/松本市/大町市/北安曇郡の地域の皆様に適性価格で住宅リフォーム工事 外壁/屋根工事を行って行くように努力致します

石井建築板金.塗装は個人企業ですので工事代金は適正価格より控えて設定いますので安心して工事が行えます。材料はより良い物をと考えます。

石井建築板金.塗装のお約束ごと 貴方様の立場に立って貴方様の立場に立って
石井建築板金.塗装は貴方様の立場に立って要望をよく聞き工事を行っています。工事が終わり お客様が喜んでいただける工事を常に考えて工事を行っていく事を信念に持ち続けたいと常に考え実行しています。

石井建築板金.塗装 お約束ごと 工事の十分な説明貴方様に十分な工事の説明
住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事でお客様からこんな話をよく耳にします価格/工事内容はよくわからないから全てお任せしますとの声 

石井建築板金.塗装では十分工事内容をお話しを致します 専門用語などで確かに分からない事が多いかと思いますが 分からない事を聞くことは恥ずかしい事ではありません。何度でも分かるまで聞く様にしましょう。

要望があれば遠慮せずに確実に伝えましょう 貴方の要望をしっかり聞くことは大切な事だと石井板金.塗装では考えています。契約はトラブルを避けるためにも貴方が納得してから交わすものです。

石井建築板金.塗装 お約束ごと 手抜き工事は一切いたしません工事の手抜きは一切致しません
石井建築板金.塗装は個人事業所です 個人事業所だから手抜きをすることは一切ありません。当事業所は今までに価格/工事後のクレームは一件ありません 一番の自慢です。工事の良い悪いは職人の性格 会社の方針です。石井建築板金.塗装は誰もがこの工事はおかしいと言う事であれば工事代金は頂きません。

石井建築板金.塗装 お約束ごと 工事後のアフターサービス工事後のアフターサービス
アフターサービスは万全の態勢で行っています。住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事が終わってからの貴方とのお付き合いを大切にして行きます。 

工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事をさせて頂いたお客様とは今も良いお付き合いをさせて頂いています。

※最後に
石井建築板金.塗装は貴方が満足して頂ける様に工事/材料は良いもの価格も適正価格以下で工事が出来る様に頑張って努力して行きますので宜しくお願い致します。※工事価格が安ければ良いとは限りませんのでご注意ください。

石井建築板金.塗装の安心保証 責任施工制度

石井建築板金.塗装では、お客様により安心してご依頼頂ける為に、工事に関しての保証書を発行しております。石井建築板金.塗装では、品質基準を作り 外壁/屋根の施工に関して「責任施工制度」を実施しています。

住宅品質確保法により住宅の品質がより厳しく問われる時代となり、石井建築板金.塗装 責任施工制度も これに対応すべく形を変えてきました。外壁/屋根に求められるのは「美観・防水性・耐久性」ですがこれら全ては優秀な技術者の施工や、管理によって保持することになります。

屋根板金・屋根葺き替え・外壁塗装・屋根塗装はもちろん 石井建築板金.塗装は地域未着 心と心のつながりをスローガンに掲げ 施工する事業所として全てのお客様に信頼と安心をお届していけるよう日々努力しています。宜しくお願い致します。