本文へスキップ

安曇野市の住宅/外壁塗装 軒天塗装 基礎塗装 雨樋塗装 破風塗装の紹介 長野県 安曇野市の石井建築板金.塗装は外壁塗装/屋根塗装/屋根葺き替え/外壁サイディングを専門とする個人事業所です。

電話でのお問い合わせはTEL.0263-87-6768

〒399-7101 長野県安曇野市明科東川手562-1












安曇野市の住宅/外壁塗装工事 前

長野県 安曇野市の住宅/外壁塗装 軒天塗装 基礎塗装 雨樋塗装 破風塗装工事 前画像 長野県 安曇野市の住宅/外壁塗装 軒天塗装 基礎塗装 雨樋塗装 破風塗装工事 前画像.1


安曇野市の住宅/外壁塗装 仮設足場設置工事

長野県 安曇野市の住宅/外壁塗装 仮設足場設置工事 画像
長野県 安曇野市の住宅/外壁塗装 仮設足場設置工事 画像.1


安曇野市の住宅/1F 外壁塗装 養生工事

長野県 安曇野市の住宅/外壁塗装 養生工事 画像 長野県 安曇野市の住宅/外壁塗装 養生工事 画像.1


安曇野市の住宅/2F 外壁塗装 養生工事

長野県 安曇野市の住宅/2F 外壁塗装 養生工事 画像 長野県 安曇野市の住宅/2F 外壁塗装 養生工事 画像.1


住宅/2F 外壁塗装 下塗り塗装工事

長野県安曇野市の住宅/2F 長野県安曇野野市の住宅/2F 外壁塗装 下塗り塗装工事 画像 長野県安曇野市の住宅/2F 外壁塗装 下塗り塗装工事 画像.1


住宅/1F 外壁塗装 下塗り塗装工事

長野県安住野市の住宅/1F 外壁塗装 下塗り塗装工事 画像 長野県安住野市の住宅/1F 外壁塗装 下塗り塗装工事 画像.1


住宅/2F 外壁塗装 上塗り1回目塗装工事

長野県安住野市の住宅/2F 外壁塗装 上塗り1回目塗装工事 画像 住野市の住宅/2F 外壁塗装 上塗り1回目塗装工事 画像.1


住宅/2F 外壁塗装 上塗り2回目塗装工事

長野県安住野市の住宅/外壁塗装 上塗り回目塗装工事 画像 長野県安住野市の住宅/外壁塗装 上塗り回目塗装工事 画像.1


住宅/2F 外壁塗装工事 完成

長野県安曇野市の住宅/2F 外壁塗装工事 完成画像 長野県安曇野市の住宅/2F 外壁塗装工事 完成画像.1


住宅/1F 外壁塗装 下塗り塗装工事

長野県安住野市の住宅/1F 外壁塗装 下塗り塗装工事 画像 長野県安住野市の住宅/1F 外壁塗装 下塗り塗装工事 画像.1


住宅/1F 外壁塗装 上塗り1回目塗装工事

長野県安曇野市の住宅/外壁塗装 上塗り1回目の塗装工事 画像 長野県安曇野市の住宅/外壁塗装 上塗り1回目の塗装工事 画像.1


住宅/外壁塗装 2回目の塗装工事

長野県安曇野市の住宅/外壁塗装 上塗り2回目の塗装工事 画像 長野県安曇野市の住宅/外壁塗装 上塗り2回目の塗装工事 画像.1


住宅/外壁塗装 完成

長野県安住野市の住宅/外壁塗装 完成画像
長野県安住野市の住宅/外壁塗装 完成画像.1


住宅/外壁塗装 基礎塗装工事

基礎塗装工事前
長野県安住野市の住宅/外壁塗装 基礎塗装工事前 画像
基礎塗装 完成
長野県安住野市の住宅/外壁塗装 基礎塗装工事前 画像.1


住宅/雨樋塗装前・完成

雨樋塗装 前
長野県安曇野市の住宅/雨樋塗装 前画像
雨樋塗装 完成
長野県安曇野市の住宅/雨樋塗装 完成画像


住宅/外壁塗装工事 完成

長野県安曇野市の住宅/外壁塗装 基礎塗装 雨樋塗装工事 前画像 長野県安曇野市の住宅/外壁塗装 基礎塗装 雨樋塗装工事 完成画像


工事内容/腕木門塗装

工事個所
外壁木板塗装 軒天(漆喰)塗装 雨樋塗装 破風塗装  
仮名
穂高 信二 様邸      ビフォーアフターはこちらへ
所在地
〒399-0000
長野県安曇野市穂高
塗装年月日
2021年 5 月

外壁塗装工事をさせて頂いた お客様 大変ありがとうございました。石井建築板金.塗装一同感謝致します。定期的に外壁の状態を確認にお伺い致しますので宜しくお願いします。何かお気づきの点があればご連絡ください

業者選び 塗料に付いて

今の貴方の外壁の状況などに合わせた適切な工事を適切な価格で行ってくれるのが屋根塗装における「良い業者」です。その良い業者を探すことが 外壁/屋根塗装の第一歩となります。

屋根塗装業者の善し悪しを判断する際は ホームページを見ることである程度分かるようになってきます。しかし 綺麗なホームページ=信頼出来る業者ではないということをしっかりと認識しておきましょう。お金さえ出せば今は綺麗なホームページを作る事が可能なのです。

塗装業者を判断するときだけ 綺麗や汚いといった見た目には惑わされないようにして そこに何が書いてあるのか、何の写真が掲載されているかなどの内容をしっかりと見るようにしましょう。

外壁/屋根塗料について
どんなに良い塗料を使っても しっかりとした塗装しないと(塗料を極端に薄める上塗2回を1回にするなど)塗料メーカーの指定通りの工程をしないと 耐久年数が極端に短くなることになります。塗料は大まかにアクリル⇒ウレタン⇒シリコン⇒フッ素と段階が上がります。

外壁 塗料の種類

アクリル塗料
アクリル塗料は、外壁塗装をする際に使われるグレードの低い塗料です。単価は安いのが特徴ですが、耐久性が低いので 5年に1度程度塗り替える必要があります。その度足場を建てる必要がありますので 長期的に見ると価格が高くなります。そのため、現在では塗替えの際にはほとんど使われていません。対応年数5年から7年

ウレタン塗料
ウレタン塗料は最近では外壁や屋根塗装にはほとんど使われなくなりました。但し、下地との密着性に優れていて、塗膜が柔らかいので、今でもプラスチックの雨樋や破風板などに使われることがあります。対応年数8年〜10年

シリコン塗料
シリコン塗料は正式名称はアクリルシリコンですが、省略してシリコン塗料と言われます。アクリルシリコンだから耐久年数の低いアクリル塗料ではありません。

アクリルシリコンはアクリルが主でその中にシリコンが入った塗料です。最近では 色々な塗料が出てきていますが 今一番使われているのはシリコン系の塗料です。塗装業者に塗料を販売する問屋の話では戸建ての塗替えの7〜8割りがシリコン塗料が使われているようです。対応年数10〜15年

シリコン塗料の注意点
業者に提案された塗料が以下の場合は、耐久性が低いものなので注意しましょう。下記はシリコン塗料ですが 対応年数7年ですのでご注意を!!
※日本ペイント DANシリコンセラ 
※エスケー化研 セラミクリーン 

塗料メーカーの対応年数がカタログに書かれていますがこれはあくまでも次回塗装をする目安です 塗装したままでの状態が10年〜15年持続するという事では有りませんのでご注意下さい。

フッ素塗料
フッ素塗料は塗料の耐久性を決める合成樹脂に蛍石を原料としたフッ素樹脂を使った塗料です。フッ素は耐久性に非常に優れていますので以下の特徴があります。

◇非粘着性(汚れを弾きやすい)
◇耐薬品性(酸性雨に強い)
◇低摩擦性(汚れが滑り落ちやすい)
◇耐候性(紫外線に強い)
上記は他の塗料よりきめが細かいからです。

今主流のシリコン塗料よりも上のグレードになり、高価ですが耐久性も高く15〜20年と言われています。戸建て住宅ではまだシリコンが主流ですが 大型物件や橋ではよく使われます。例えば 東京スカイツリー レインボーブリッジ 明石大橋 後楽園ホール 六本木ヒルズにはダイキンのゼッフルというフッ素塗料が使われています。

戸建てにはまだまだフッ素塗料はあまり使われていませんが 外壁はシリコン塗料で屋根にはフッ素塗料の組み合わせがいいかもしれません。屋根は外壁より劣化が早いため劣化するタイミングを合わせる事も考えて見てはいかがでしょうか。

フッ素塗料の注意点
フッ素塗料はまだまだ開発途中なので塗装の仕方も若干違いますので経験の少ない塗装会社では避けた方がいいかと思います。又フッ素塗料で一度塗装をすると次回もフッ素塗料で塗装をすることになります(フッ素塗料の塗膜が完全に落ちている場合は他の塗料でも大丈夫です。)

貴方は1回の塗装で長持ちさせたいと思いますか?。貴方のその考えに付け込んで 自社で開発したオリジナルの塗料は金額は高いけど長い目でみればお得です! 1回塗れば25〜30年持ちますという営業トークがあります。25年〜30年もつ塗料はありません。

なぜ 塗料メーカーが開発している塗料よりも 一企業が長持ちする塗料を作れるのでしょうか?大手塗料メーカーは専門の開発者が毎日開発に力を入れ年々新しい塗料が開発されています。


屋根/外壁塗装の時期・季節

外壁/屋根塗装 時期
外壁/屋根塗装の時期として築10年を目安です。家は建てた時から劣化が始まり 築10年もすれば必ずどこかしらに不具合が発生するからです。例えば電化製品も何年も使っていると壊れたり動かなくなったりして 買い替えを検討しますよね?

家に関して簡単に買い替えができないので 長持ちするようにメンテナンスをする時期が訪れます。外壁/屋根に不具合が発生する原因として 常に紫外線・雨風・カビ・季節の温暖さなどでダメージを受け続けているからです

外壁/屋根塗装の季節はいつ頃
塗料メーカーでは5℃以下は塗装は行わない方がよいとのことです。5℃以下と言うのは作業を行う時間のことで気象庁の発表の温度ではありません 作業時が5℃以上であれば年間を通して出来る事になります。ですが冬場又は湿度の高い梅雨の時期はあまりお勧めできません。

石井建築板金.塗装 連絡に付いて

ご迷惑をお掛けしています 連絡はお問い合わせフォームか電話0263-87-6768  携帯 080-5145-7293又は isiibankintosou@yahoo.co.jp にメールをくだされば幸いです。

石井建築板金.塗装石井建築板金.塗装ではお問い合わせフォームで質問があっても しつこい営業は一切いたしません メールでは返答のみを返信致します。メールでの営業もいたしませんのでご安心下さい。適正での価格で工事を行って頂きたい為お気軽に!!

   石井建築板金 塗装 お問合せ/無料見積は下記へ
お問合せフォーム お気軽にお問い合わせください。石井建築板金.塗装

石井建築板金.塗装の安心保証 責任施工制度

石井建築板金.塗装では、お客様により安心して ご依頼頂ける為に、工事に関しての保証書を発行しております。石井建築板金.塗装では、品質基準を作り 外壁/屋根の施工に関して「責任施工制度」を実施しています。

住宅 品質確保法により住宅の品質がより 厳しく問われる時代となり、石井建築板金.塗装 責任施工制度も これに対応すべく形を変えてきました。外壁/屋根に求められるのは「美観・防水性・耐久性」ですが これら全ては優秀な技術者の施工や、管理によって保持することになります。

石井建築板金.塗装は屋根葺き替え外壁塗装屋根塗装などの工事を 地域未着 心と心のつながりをスローガンに掲げ 施工する事業所として全てのお客様に信頼と安心をお届していけるよう日々努力しています。宜しくお願い致します。