本文へスキップ

外壁塗装・屋根塗装 塗り替え 塗装時期 石井建築板金.塗装。

電話でのお問い合わせはTEL.0263-87-6768

〒399-7101 長野県安曇野市明科東川手562-1










区切り線.4

住宅塗装の塗り替え時期の紹介 内容/外壁塗装/屋根塗装時期について説明しています 外壁/屋根がどのような状態が塗装時期なのか興味のある方はご覧ください。

外壁・屋根塗装の塗り替え時期

屋根/外壁塗装 塗り替え時期とは どの程度になったら 塗り替えなければならないのでしょうか?新築年数でいえば10年前後6年〜15年が多いようです。

新築〜6年で屋根/外壁塗装をする家は建築会社の家の建て方が原因での塗装が多いようです 構造的な問題で外壁にヒビが入ってしまうので塗装をする
屋根/外壁塗装 塗り替え時期とは どの程度になったら 塗り替えなければならないのでしょうか?新築年数でいえば10年前後6年〜15年が多いようです。
外壁/屋根にカビが少し生えてきて塗装を考える人もいます カビが生えても全然考えない人もいますが カビだらけになると美観的にも外壁にも少し問題があります。

ただ汚れているだけなら外壁/屋根塗装はまだ必要ありません 築年数で塗装時期を考える必要もあります 外壁/屋根塗装時期というのは はっきり決まっているものではなく 外壁の状態によって大きく左右される事のほうが多いともいえます。

一般的な塗装の対応年数 外壁/屋根/柱/破風/軒天/木部/鉄部など
一般的な家であれば10年〜20年で塗装をするのがいいかと思います。ただ前に書かれているように建築会社の構造的な問題・地盤の問題があれば7年以内に外壁塗装をした方がいいかと思います。

住宅を守る事と年数であれば10年〜20年ぐらいで外壁屋根塗装を考えた方が良いかと思います 又材料でも塗装時期が変わってきます 年数で外壁/屋根の塗装をするのではなく外壁/屋根の状態で塗装を考える事が一番良いでしょう。

屋根に錆が出てきた 外壁にヒビが出てきたなどの状態が出てきてからでも決して遅くはありません 貴方の大切な家を自分で確認することも大事なことです。意外に自分では確認しない人が多いようです。

自分では分からない方は 家を建てた会社に聞いてみるのも良いのでは 立てた所はチョットと思う方は他の業者に聞いてみましょう。

外壁塗装/屋根塗装の塗り替え時期塗装って何年 持つの
よく外壁/屋根塗装をしたらどのぐらい持つのと質問される方がいます 塗料メーカーの耐用年数がうたってあります ウレタン塗料は7年シリコン塗料は10年フッ素塗料は15年と書かれてありますが その時の気候でも違ってきます 一番の問題は外壁/屋根塗装をする時の工程が重要です 
 
現在はシリコン塗料が支流になっていますが 下記の表に対応年数がかかれていいますが これは保証期間ではありません。次に外壁/屋根塗装をする目安です。シリコン塗料は10年〜15年とありますが 塗装をした後10年〜15年そのままの状態でいるという事ではありません。あくまでも次の塗装時期の事です。

外壁/屋根塗装は塗料メーカーの耐久年数はアクリル6〜8年 ウレタン7年〜10年 シリコン10年〜15年 フッ素12年〜20年ですが 塗料の対応年数だけではなく工事の中身が重要になるのです。

塗料メーカーの工程をきちんとすると言う事と家の状況や職人さんの塗装の仕方で耐用年数は断然変わってきます 塗料メーカーの耐久年数だけではなく工事の中身が重要になるのです 塗料を規定以上に薄めてしまう 下塗り1回 上塗り2回を 下塗りをしないで上塗り2回で終わらせてしまうなどです。

塗装時期は貴方が汚れが気になってきたら塗り替え時期又はカビ・ヒビが気になってきたら塗り替え時期と考えた方が良いかと思います。そんな事を言っても分からないと言う人がほとんどですね やっぱり専門家に聞いて見るのがいいかと思います。

外壁塗装/屋根塗装の時期塗り替えは 1年の内いつ頃
1年の中でも 乾燥している時期が一番よいと言われています。過去の経験から 雨の少ない時期であれば ほぼいつでも大丈夫でしょう。(ただ冬場の5度以下の時は避けた方が良いです。)施工する時期よりも 職人の技術や質 科学材料でもある塗料選びが大切です。

塗料の取り扱いの注意事項をしっかり守っている職人さんがポイントです。細かな事に気を配る職人としての常識や技術の有無のほうがより大切です。職人さんの腕によって耐久年数が変わってきます。塗料メーカーの紹介


石井建築板金.塗装 連絡に付いて

ご迷惑をお掛けしています 連絡はお問い合わせフォームか電話0263-87-6768  携帯 080-5145-7293又は isiibankintosou@yahoo.co.jp にメールをくだされば幸いです。

石井建築板金.塗装石井建築板金.塗装ではお問い合わせフォームで質問があっても しつこい営業は一切いたしません メールでは返答のみを返信致します。メールでの営業もいたしませんのでご安心下さい。適正での価格で工事を行って頂きたい為お気軽に!!

   石井建築板金 塗装 お問合せ/無料見積は下記へ
お問合せフォーム お気軽にお問い合わせください。石井建築板金.塗装

石井建築板金.塗装 お約束事

石井建築板金.塗装のお約束ごと お見積りに付いてお見積もりに付いて
御見積もりは完全無料です お見積の費用は一切かかりません お見積り後押し売りなどの行為は致しませんのでご安心ください。安曇野市/松本市/大町市/北安曇郡の地域の皆様に適性価格で住宅リフォーム工事 外壁/屋根工事を行って行くように努力致します

石井建築板金.塗装は個人企業ですので工事代金は適正価格より控えて設定いますので安心して工事が行えます。材料はより良い物をと考えます。

石井建築板金.塗装のお約束ごと 貴方様の立場に立って貴方様の立場に立って
石井建築板金.塗装は貴方様の立場に立って要望をよく聞き工事を行っています。工事が終わり お客様が喜んでいただける工事を常に考えて工事を行っていく事を信念に持ち続けたいと常に考え実行しています。


石井建築板金.塗装 お約束ごと 工事の十分な説明貴方様に十分な工事の説明
住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事でお客様からこんな話をよく耳にします価格/工事内容はよくわからないから全てお任せしますとの声 

石井建築板金.塗装では十分工事内容をお話しを致します 専門用語などで確かに分からない事が多いかと思いますが 分からない事を聞くことは恥ずかしい事ではありません。何度でも分かるまで聞く様にしましょう。

要望があれば遠慮せずに確実に伝えましょう 貴方の要望をしっかり聞くことは大切な事だと石井建築板金.塗装では考えています。契約はトラブルを避けるためにも貴方が納得してから交わすものです。


石井建築板金.塗装 お約束ごと 手抜き工事は一切いたしません工事の手抜きは一切致しません
石井建築板金.塗装は個人事業所です 個人事業所だから手抜きをすることは一切ありません。当事業所は今までに価格/工事後のクレームは一件ありません 一番の自慢です。工事の良い悪いは職人の性格 会社の方針です。石井建築板金.塗装は誰もがこの工事はおかしいと言う事であれば工事代金は頂きません。


石井建築板金.塗装 お約束ごと 工事後のアフターサービス工事後のアフターサービス
アフターサービスは万全の態勢で行っています。住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事が終わってからの貴方とのお付き合いを大切にして行きます。 

工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事をさせて頂いたお客様とは今も良いお付き合いをさせて頂いています。

※最後に
石井建築板金.塗装は貴方が満足して頂ける様に工事/材料は良いもの価格も適正価格以下で工事が出来る様に頑張って努力して行きますので宜しくお願い致します。※工事価格が安ければ良いとは限りませんのでご注意ください。



石井建築板金.塗装の安心保証 責任施工制度

石井建築板金.塗装では、お客様により安心してご依頼頂ける為に、工事に関しての保証書を発行しております。石井建築板金.塗装では、品質基準を作り 外壁/屋根の施工に関して「責任施工制度」を実施しています。

住宅品質確保法により住宅の品質がより厳しく問われる時代となり、石井建築板金.塗装 責任施工制度も これに対応すべく形を変えてきました。外壁/屋根に求められるのは「美観・防水性・耐久性」ですがこれら全ては優秀な技術者の施工や、管理によって保持することになります。

屋根板金・屋根葺き替え・外壁塗装・屋根塗装はもちろん 石井建築板金.塗装は地域未着 心と心のつながりをスローガンに掲げ 施工する事業所として全てのお客様に信頼と安心をお届していけるよう日々努力しています。宜しくお願い致します。