本文へスキップ

石井建築板金.塗装は外壁塗装/屋根塗装/屋根葺き替えを専門とする 個人事業所です。

電話でのお問い合わせはTEL.0263-87-6768

〒399-7101 長野県安曇野市明科東川手562-1












外壁塗装・屋根塗装のメリット・デメリット

外壁塗装/屋根塗装のメリット/デメリットの紹介  内容/屋根塗装/外壁塗装には建物の美観を高める働きはもちろん、外壁そのものを保護するという大切な役割があります。屋根塗装/外壁塗装のメリット/デメリットについて

外壁塗装/屋根塗装のメリット デメリットの紹介
□.屋根塗装/外壁塗装のメリット
屋根塗装/外壁塗装には建物の美観を高める働きはもちろん、外壁そのものを保護するという大切な役割があります。屋根塗装/外壁塗装のメリットについては以下のようなものがあります。
◆外観を美しく整える
◆外壁を保護し、耐久性や防水性を高める
◆塗料の機能によっては断熱効果、遮熱効果、またセルフクリーニング効果などがあります。

塗装箇所

□.耐久性
◆屋根塗装/外壁塗装は外壁の耐久性を高めます。
◆塗料の主な種類には、耐久性の弱い順から※アクリル系 ウレタン系シリコン系フッ素系があります。
◆フッ素系塗料は耐久性に優れており、風雨や直射日光に晒され最も傷みやすい屋根材の塗装に用いられるケースが増えています。
◆現状屋根/外壁の塗り替えに最も用いられている塗料は、耐久性と価格のバランスがよくコストパフォーマンスに優れたシリコン系塗料となっています。

外壁の塗り替えに最も用いられている塗料は、耐久性と価格のバランスがよくコストパフォーマンスに優れたシリコン系塗料となっています。

□.防水性、透湿性
◆外壁には水分や湿気に弱いものもあるため、塗装によって防水性を高めて外壁を傷みから守り、雨漏りなどを防ぎます。また結露を防ぐためには、水分を遮断し湿気は通すという透湿性も重要になります。

防水性、透湿性 吸収する塗料 塗膜で建物の劣化を防ぐ

□.遮熱効果
◆直射日光による外壁や屋根表面の温度上昇を抑える遮熱効果で、室内の温度変化を軽減します。夏場の冷房効果を高め、また断熱効果のあるものと併用することで冬場の室温も安定します。

断熱効果のあるものと併用することで冬場の室温も安定します。

セルフクリーニング効果

光触媒塗料や、微細なセラミック樹脂を配合した塗料などでは、外壁に付着した汚れを雨が降った際などに自動的に洗い流すセルフクリーニング効果を持つものがあります。

自動的に洗い流すセルフクリーニング効果


□.外壁塗装のデメリット
外壁塗装は永久的なものではなく10〜20年の間隔で定期的な塗り替えが必要になるという点がデメリットと言えます。◆外壁塗装/屋根塗装のデメリットについてはありません。あえて挙げるとすれば、外壁塗装は永久的なものではなく10〜20年の間隔で定期的な塗り替えが必要になるという点がデメリットと言えます。

しかし外壁を守るためには塗装の他に有効な方法はないため、建物の維持管理としては必要なものです。

貴方の家を新築を保つため 日本の住宅は20年〜30年と言われていますが アメリカでは100年200年が当たり前です 何が違うか修繕を重ねています。立て方が違うという事ではありません。

◆最大のデメリットは定期的な塗装を怠ることで生じる外壁/屋根そのものの劣化です。早期に発見をすれば通常の塗装で済みます。余分な補修工事無い分安く塗装工事が出来ます。

□.外壁塗装について
◆あまり劣化が激しくなってから塗り替えを行った場合 外壁自体にも傷みが生じている場合もありますし補修の費用も高くつくことになります。そのため外壁そのものにダメージが届く前に早めの塗り替えを行うほうが効率がよく経済的である場合が多くなります。

◆塗り替えは事前に複数の施工業者に見積もりを依頼して相場を確認しておくなど計画的に行うことが大切です。定期的に塗り替えを行い外壁を保護することで外壁自体の劣化を防ぎ、建物全体の寿命を延ばすことにもなります。

◆外壁の塗装がひび割れていたり、剥がれていたり、またチョーキング(手で触ると白い粉が付く)が起こっていたりといった劣化した状態で長く放置すると、外壁に水分が染み込むことで雨漏りの原因になったりまた外壁や外壁内部の柱/鉄筋に腐食が起きたりします。

外壁塗装 チョーキング画像外壁塗装 外壁ヒビ画像外壁塗装 外壁のヒビから柱腐植画像
そうなると修繕に掛かる金額が大きくなるため 外壁の塗装に異常が見られる場合には早めに専門の施工業者に見てもい対処しましょう。

外壁の塗装については塗膜の耐久年数が塗料により10〜20年となります。そのためおよそ10年に一度程度は施工業者に状態を確認してもらうということも大切です。

□.塗装会社の見分け方を教えて下さい。
◆まず情報を集めることが大切になります。 塗装会社に自社ホームページがある場合は施工事例を見ることで過去にどのような施工がされてきたかを確認する事が大切です。近所で塗装を行っている業者が良い業者だとは限りません 見積を見ると分かる 見積書で良い業者の見分け方を参考に

□ ローラー塗装と吹付け塗装の違いは
◆吹き付け塗装とローラー塗装は次のような違いがあります。 吹き付け塗装 → 塗料を専用の器具で霧状にして吹き付ける塗装方法 ・ローラー塗装 → 専用のローラーを用いて塗料を塗りつける塗装。吹き付け/ローラーではどちらが良いのかは言えません。

□.弾性と微弾性の違いを教えて下さい
◆伸び率に違いがあります。 弾性と微弾性の違いは塗料の伸び率を基準に示されています。
◆弾性塗料 弾性塗料についてはJIS規格で基準が示されています。 20度で伸び率120%以上

□.品質をチェックする方法を教えて下さい
◆主なチェック項目には下記のようなものがあります。
◆ひび割れや剥がれの補修をしているか これは塗装を行う前の下地補修の工程になります。 下地の状態が悪い場合は普通の塗装作業よりも時間が掛かかります。下地の処理が一番大切になります。
◆チェックシートを作ってもらいましょう 下地処理→高圧洗浄→下塗り→1回目の塗装→2回目の塗装 項目ごとにチェックを付けもらう様にしましょう。

□.足場を組むメリット
◆仮説足場を組む場合のメリット 塗装工事の際は、下から上へ何度も行き来することになるため、作業の効率化を図り、工事現場の安全性を高め、安定した作業を行うことができるという点が足場を組むメリットです。

□.水性・油性どちらが長持ちしますか?
◆水性塗料より油性塗料の方がやや長持ちする傾向がありますが、塗料の種類にもよるため一概には言えません。
◆水性塗料、油性塗料の耐久性と価格 下に行くほど耐久性が低く、また価格も安くなります。

塗料 対応年数


□.窯業系のサイディング塗替えは必要?

◆窯業系サイディングボードは定期的な塗り替え 目地の打ち替えといったメンテナンスが必要です。

□.最新の塗料について教えて下さい
最新の塗料としては以下のようなものがあります。いずれも高性能な塗料となっています。 □ルミステージ ルミステージは、ルミフロンという旭硝子が世界に先駆けて開発したフッ素樹脂

□シーラーで下塗りは必要でしょうか?
◆シーラーでの下塗りは必要です。 シーラーの施工は下塗りであるため軽視されやすい面がありますが、仕上げ塗料にグレードの高い良い塗料を使用しても、下地作りがしっかりされていないと仕上が悪く艶もなくなります。

□.シーラーの役割は何ですか?
◆一般的にシーラーには以下のような役割があります。
◆塗装を行う面の塗料の吸い込みを抑え、吸い込みを均一化して塗装むらを防止する ・接着剤のような働きをし、塗装を行う面と、塗り重ねる仕切りのようなものです。

□.下塗り剤の種類を教えてください
◆下塗り材の種類 ・シーラーとは下地と塗料を密着させる接着剤のような役割もつ下塗り材の総称です。シーラーは接着プライマーなどと呼ぶこともあります。またパテ効果とシーラー効果を合わせ他役割のものもあります。下塗り剤シーラーの種類はこちらへ

現在シーラーの必要のない塗料がでてきています 上塗りの塗料の中に下塗り塗料が入っている塗料です この塗料を使うと価格は安くなります。塗装工事業者に相談して下さい。 

2012年頃から下塗り塗料がいらない外壁塗料が出来きています 下塗りなし(シーラー)の上塗りを2回塗るだけで下塗り(シーラー)の効果のある外壁塗料です。今後は下塗りなしの塗料(シーラー)がが必要なくなり2回塗り塗料が増えてく傾向です。塗装価格も下がります。外壁塗装の予定のある方は塗装屋さんにご相談下さい。下塗いらないの外壁塗料ファインコートシリコンの詳しい詳細へ


石井建築板金.塗装 連絡に付いて

ご迷惑をお掛けしています 連絡はお問い合わせフォームか電話0263-87-6768  携帯 080-5145-7293又は isiibankintosou@yahoo.co.jp にメールをくだされば幸いです。

石井板金/塗装石井建築板金.塗装ではお問い合わせフォームで質問があっても しつこい営業は一切いたしません メールでは返答のみを返信致します。メールでの営業もいたしませんのでご安心下さい。適正での価格で工事を行って頂きたい為お気軽に!!

   石井建築板金 塗装 お問合せ/無料見積は下記へ
お問合せフォーム お気軽にお問い合わせください。石井建築板金.塗装

石井建築板金.塗装 お約束事

住宅/石井板金 塗装のお約束ごと お見積りに付いてお見積もりに付いて
御見積もりは完全無料です お見積の費用は一切かかりません お見積り後押し売りなどの行為は致しませんのでご安心ください。安曇野市/松本市/大町市/北安曇郡の地域の皆様に適性価格で住宅リフォーム工事 外壁/屋根工事を行って行くように努力致します

石井建築板金.塗装は個人企業ですので工事代金は適正価格より控えて設定いますので安心して工事が行えます。材料はより良い物をと考えます。

住宅/石井板金.塗装のお約束ごと 貴方様の立場に立って貴方様の立場に立って
石井建築板金.塗装は貴方様の立場に立って要望をよく聞き工事を行っています。工事が終わり お客様が喜んでいただける工事を常に考えて工事を行っていく事を信念に持ち続けたいと常に考え実行しています。

住宅/石井板金 塗装 お約束ごと 工事の十分な説明貴方様に十分な工事の説明
住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事でお客様からこんな話をよく耳にします価格/工事内容はよくわからないから全てお任せしますとの声 

石井建築板金.塗装では十分工事内容をお話しを致します 専門用語などで確かに分からない事が多いかと思いますが 分からない事を聞くことは恥ずかしい事ではありません。何度でも分かるまで聞く様にしましょう。

要望があれば遠慮せずに確実に伝えましょう 貴方の要望をしっかり聞くことは大切な事だと石井建築板金.塗装では考えています。契約はトラブルを避けるためにも貴方が納得してから交わすものです。

住宅/石井板金 塗装 お約束ごと 手抜き工事は一切いたしません工事の手塗は一切致しません
石井建築板金.塗装は個人事業所です 個人事業所だから手抜きをすることは一切ありません。当事業所は今までに価格/工事後のクレームは一件ありません 一番の自慢です。工事の良い悪いは職人の性格 会社の方針です。石井板金.塗装は誰もがこの工事はおかしいと言う事であれば工事代金は頂きません。

住宅/石井板金.塗装 お約束ごと 工事後のアフターサービス工事後のアフターサービス
アフターサービスは万全の態勢で行っています。住宅リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)の工事が終わってからの貴方とのお付き合いを大切にして行きます。 

工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井板金.塗装は考えて実行してきました。工事が終わってからが貴方との本当のお付き合いがはじまると石井建築板金.塗装は考えて実行してきました。工事をさせて頂いたお客様とは今も良いお付き合いをさせて頂いています。

※最後に
石井建築板金.塗装は貴方が満足して頂ける様に工事/材料は良いもの価格も適正価格以下で工事が出来る様に頑張って努力して行きますので宜しくお願い致します。※工事価格が安ければ良いとは限りませんのでご注意ください。


石井建築板金.塗装の安心保証 責任施工制度

石井建築板金.塗装では、お客様により安心してご依頼頂ける為に、工事に関しての保証書を発行しております。石井建築板金.塗装では、品質基準を作り 外壁/屋根の施工に関して「責任施工制度」を実施しています。

住宅品質確保法により住宅の品質がより厳しく問われる時代となり、石井建築板金.塗装 責任施工制度も これに対応すべく形を変えてきました。外壁/屋根に求められるのは「美観・防水性・耐久性」ですがこれら全ては優秀な技術者の施工や、管理によって保持することになります。

屋根板金・屋根葺き替え・外壁塗装・屋根塗装はもちろん 石井建築板金.塗装は地域未着 心と心のつながりをスローガンに掲げ 施工する事業所として全てのお客様に信頼と安心をお届していけるよう日々努力しています。宜しくお願い致します。